Miscellaneous notes***

ぶつぶつつぶやきます

【ダイエット】3ヶ月強で人生最大のクソデブ期(BMI25))からBMI22以下まで到達したこと

2018年になったばかりの頃に「体重を見るのを止める」という暴挙に出た。
自分はもう更年期にさしかかろうという年代だし、もう体重なんて気にしないでいいじゃない、好きなもの食べて暮らしましょうよ!と思ったか思わなかったか。
とにかく、「なんかしばらくいいや」「どうせババアだし」という気持ちになり、それから1年以上、全く体重を見ない生活をしていた。
食べたい時に食べたいものを食べていた。
コージコーナーのケーキやミスドも躊躇せず夜に食べていた。
その頃乗り始めたばかりのロードバイクがその生活に拍車をかけた。
「毎日ロードバイク漕いでんだから多少食っても大丈夫ッショ!」
本気でそう思っていた。
自分の体型はというと、適当にしてても身長156cm&BMIはン十年の人生を通して23に収まっていた。
はずだった。

2019年つまり今年の5月の連休に、1年ぶりくらいに旧友に会うと開口一番「おまえパツンパツンじゃないか、どうしたのそれ」と言われた。
こういうのは同性に言われる方が堪えたりするもんだし、彼女は辛辣だが見たままありのままを正直に言うタイプなので、「ああ本当にデブってんだな」と強烈に認識した。
ヘレン・ケラーmeets水に匹敵する認知だった。

そして12ヶ月ぶり以上の計測で出てきた結果は

  (身長156cm♀)
  ●体重⇒62.0kg
  ●体脂肪率⇒37.0%
  ●BMI⇒25.5

やだー、クソデブじゃないですか!!!!

そこからの私の行動は大変早かった。
平日仕事上がりに行けそうな範囲内のフィットネス・スポーツジム関連を片っ端から調べ、会社の人が既に行っているところは情報を仕入れて除外し、選びぬいたところは「女性専用のホットヨガ」だった。
しかも「夏に向けて!」的なキャンペーン真っ最中で入会するには絶好のタイミングだった。

いくら私でも「ホットヨガに行けば痩せる♪」と思うほどスイーツタピオカ脳ではないので、その時考えたダイエットの布陣はこう。

  ●体重減⇒食事制限/朝昼のみの完全1日2食
  ●体脂肪減⇒とにかくなるべくロードバイクに乗りまくる
  ●各部の引き締め⇒ホットヨガ

この【三本の矢】で迎え撃つ!と。

目標はこう。
  5月の連休 ⇒ 8月
  ●体重 62kg ⇒ 53kg
  ●体脂肪率 37% ⇒ 30%(以下)
  ●BMI 25.5 ⇒ 23

さらにはaccessで記録用データベースを作成し、Apple Watchと計測系アプリにて各項目を細かく記録し…
実施した結果がこちら。

ロードバイク走行距離の合計】
  2019年05月 ⇒ 517 km
  2019年06月 ⇒ 495 km
  2019年07月 ⇒ 380 km
  2019年08月 ⇒ 680 km

ホットヨガ受講回数】
  2019年05月 ⇒ 10回
  2019年06月 ⇒ 19回
  2019年07月 ⇒ 15回
  2019年08月 ⇒ 20回

【運動による消費カロリーの平均/摂取カロリーの平均】
  2019年05月 ⇒ 630 kcal(消費)/1226 kcal(摂取)
  2019年06月 ⇒ 737 kcal/1169 kcal
  2019年07月 ⇒ 632 kcal/1375 kcal
  2019年08月 ⇒ 711 kcal/1365 kcal
  (生命維持活動に必要な分のカロリーは別なので、それを入れると消費が摂取を上回ってる。はず)

そしてその結果…!!!

【ダイエット開始から3ヶ月半とちょっと】
  5月の連休 ⇒ 8月末
  ●体重 62kg ⇒ 53kg
  ●体脂肪率 37% ⇒ 29.5%
  ●BMI 25.5 ⇒ 21.8

f:id:airvarie:20190901204345p:plain

ちょっと…私これ頑張ったんじゃね…?
このペースだと冬には極細スキニー行けるんじゃね…?
あれひょっとして人生で一番痩せちゃうんじゃね!?!?

という事になりました。

ヨガの話はまた今度。
2年縛りで契約しちゃったからまだまだ辞められないよ!

サタデイ・イン・ザ・銀座ソニーパーク

f:id:airvarie:20190825223916j:plain
f:id:airvarie:20190825224151j:plain

銀座ソニーパークで歴代のウォークマンをフィーチャーした展示『#009 Walkman in the Park』をやっていて、まあそれは7月からやってたみたいなんだけど、8月のある日突然「歴代ウォークマンを模したポーチを出すよ!!」というお知らせがありこれは欲しい!となった。

初号機「TPS-L2」は私の親父が若い頃に買った奴で、物心ついた頃にはいじって遊んでいた思い出があってね…これは是非欲しいなあと思いましてね。
こんなに大事にされる未来があったなら大事にしれやればよかったねえ。
そのうちどっかいっちゃったけどね。ウォークマンも親父も
親父を最後に見たのも20年以上前だし(生きてるか死んでるかは知らん)色々と思うところがある思い出の一品。

それはさておき、当時は10時から販売で、販売期間は1週間で、私完全に舐めてたんですよね。
なんであんなに舐めてたのかわからないけど。
いつもならこういう時は開店前の行列の様子とかちゃんとチェックするんですけど、今回はなんか早朝からフラフラしたり家事したりして、チェック関連いっさいしていなくて、現地に12時ごろふらっと着いたんですよね。

おおぅ…

f:id:airvarie:20190825224101j:plain

寂しく迎えてくれるAIBOちゃん。

f:id:airvarie:20190825224324j:plain

初号機ポーチは瞬殺とかだったで、私以外にもファンはいるんですねえ…そりゃそうだ。

まだソニービルがあったころ、最後ら辺のイベントで歴代ソニー製品一挙展示的なのがあって、そこで歴代ウォークマンも見ていたので、展示自体は2回目な気分で見てたんですけど。

思い出の初号機。

f:id:airvarie:20190825224346j:plain

カセットウォークマンもCDウォークマンもMDウォークマンもいくつか使っているはずなんだけど、自分が持っていたのがどれだったのか全く思い出せない。
パナソニックのも使っていたし。

f:id:airvarie:20190825224411j:plain
f:id:airvarie:20190825224437j:plain

しかしこれだけは覚えている…

f:id:airvarie:20190825224430j:plain

ネットワークウォークマン」て。

iPodが出る前のデジタル音楽プレイヤー黎明期の頃の製品ですね。
なんせ小さくて軽いので結構長く使ったんだよなー。
ソフトウェアは死ぬほど使いにくかったけどな!!

【手帳】手帳のこと/ほぼ日手帳毎回大失敗!

この時期になると「来年の手帳」の新しい情報がどんどん入ってきてソワソワしてしまう。
特に「ほぼ日手帳」は9月1日から来年分発売で、8月後半には毎日新しい情報が入ってくるので見る度ワクワクする。

が、私はほぼ日手帳を買っては失敗し買っては失敗し、今年こそは買わないぞ!と心に決めながらも、よく行くロフトがあんまり客の来ない閑散としたロフトで、行く度に何かしらワゴン品やらお値打ち品やらがある穴場ロフト!ほぼ日手帳なんかも2月くらいになると結構値引きされて売っていたりするのでついうっかり買ってしまう。

そして毎回使いこなせず失敗する。

先ず私の仕事がいろんな相手と毎日打ち合わせがあったりする部類のものではなく、特に社外の人間との密な打ち合わせは稀で、ほぼ社内で完結するので基本は社内のサイボウズとかそういうので管理できてしまう。
仕事とプライベート引っくるめたスケジュールはGoogleカレンダーでやっているので手帳はそのカレンダーに書ききれない細かいメモを書く用。
日記はアプリで書いているので手帳には書かない。
1日1ページなんて全くお呼びでない。
わかっているのに「30%引き」となっていると買ってしまうわ、ちょっとかわいいカバーがあればオリジナルサイズだろうがカズンサイズだろうが買ってしまう。

2019年度は本当に酷くて、先ず9月(2018年)にほぼ日Weeksのムーミンコラボを買い、2月(2019年)にロフトで大幅値引きされていたほぼ日カズンセットを買い、他にも可愛いからとかでほぼイラストのスケジュール帳を1冊買い、なんとなく「朝活手帳」を買いと、4冊も買っていた。
結局、朝活手帳は全く活用されていない。
(朝活手帳を書かなくても朝活は毎日完璧にできている私氏であった)
こんな有様で買い散らかして今現在は結局ほぼ日Weeks1冊を使っている。

f:id:airvarie:20190819225555j:plain

ここ数年はNOLTYのキャレルB6(バーチカル)で落ち着いており、仕事もプライベートもこれ1冊で管理していた。
B6という大きさも厚みもちょうどよく、革雑貨屋さんに専用の名前入りカバーなんかも作ってもらって、キャレルB6をそこそこ上手に使えていたのだけど、2019年度は久しぶりにやっちゃったな~て。

2020年はまたキャレルB6にしようと思っていたのだけれど、ほぼ日手帳新作のmtデザインカバーがかわいいじゃないですか…悩む。

今のところ2020年度の布陣は
 ⇒NOLTYキャレルB6(バーチカル)+使い慣れた革カバー(作ってもらったやつ)
 ⇒NOLTYキャレルA6(バーチカル)+ほぼ日手帳オリジナル(A6)カバー
この2択。

A6ってのがね…ちょっと小さすぎて使い辛いのですよね。私は。
ほぼ日手帳オリジナルを失敗してしまう原因の1つだな。
ちっちゃくて分厚くて非常に使い辛いと(カズンはでかすぎて失敗する)。
手帳本体1日1ページとかいらないのだわ。
そんなの書き込めるの社畜営業かリア充だけだろ。
ていうか、ほぼ日手帳て手帳本体よりも機能性あるカバーこそ魅力的だと思っているのだけど。
手帳が使いたいのではなく、あのカバーが使いたいわけ。

B6のほぼ日手帳もしくはほぼ日手帳カバーが欲しい。B6の。